• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 踏歌 (とうか) の異称。終わりに「万年 (よろずとせ) あられ」と繰り返しながら退出したことからいう。

  1. 練歩 (れんぽ) の一。節会 (せちえ) のとき、内弁などが足早に去る歩き方。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉