• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. よろめくこと。

  1. 妻が夫以外の男性にときめきを感じたり、誘惑されて浮気をしたりすること。「―ドラマ」

[補説]昭和32年(1957)刊の三島由紀夫の小説「美徳のよろめき」から流行した語。