1. けり上げること。また、足ではね上げた泥。はね。

    1. 「ぬかる墓場道を、―の泥を厭い厭い」〈二葉亭平凡

  1. 階段の一段の高さ。

出典:青空文庫