• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動カ五(四)]

  1. 足先を物にぶつけてよろける。「敷居に―・く」

  1. 中途で失敗する。やりそこなう。しくじる。「資金繰りが肝心なところで―・いた」