• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 所持品らしいものを何も持たないこと。身一つ。から身。

    1. 「只―にと出で立ち侍るを」〈奥の細道

  1. 独身で係累のないこと。

    1. 「―の太兵衛と名を取った男」〈浄・天の網島