• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ひどく恐ろしい目にあう。ひどく恐れる。

「もはやお手うちになるかとぞんじて―・めてござる」〈虎明狂・二千石