• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

悲しみがひどく、自分のことも世間の手前も考えていられない。「―・く泣き伏す」