• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

万一約束を破ったときは、神仏の罰を受けて自分は髑髏 (しゃれこうべ) となってもよいという意の誓いの語。みしゃり。

「誓文、―といふ詞、この里のくせなりしが」〈浮・元禄大平記〉