浄瑠璃菅原伝授手習鑑」の三段目の口 (くち) の通称。梅王丸桜丸時平 (しへい) の車をとどめようと松王丸と争う場面。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃の作品]カテゴリの言葉

出典:青空文庫