《シャムロから》鶏の一品種。首が長く、くちばしが鋭い。足は太く、大きなけづめをもつ。闘鶏に用いられ、現在は肉用ともする。名は江戸初期にシャムから渡来したことにちなむ。シャムロ鶏 (けい) 。ぐんけい。

[生物/動物名]カテゴリの言葉

出典:青空文庫