• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

共済年金の制度の一で、遺族年金の受給権者が失権した場合に、次順位の遺族に受給権が移動するもの。例えば、遺族年金を受給していた配偶者が再婚して失権した場合、被保険者の父母・子・孫など次順位の受給権者が引き続き遺族年金を受給できた。平成27年(2015)廃止。