• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

第二頸椎 (けいつい) 錐体の上部に歯突起 (しとっき) と呼ばれる構造があり、これが環椎(第一頸椎)と環軸関節を形成し、頭部の回旋運動の軸となる。アクシス。→頸椎