• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

扉の片側の縦框 (たてがまち) の上下につけた突起を柱に支えさせ、これを回転軸にして扉を開閉するしくみ。