• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

茶の湯で、宸翰 (しんかん) や拝領の軸、名物の軸などの扱い方。軸物を巻いたまま外題 (げだい) を上にして床 (とこ) に飾ること。