• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

軽皇子の解説 - 小学館 大辞泉

允恭天皇の皇子。同母妹軽大郎女との不倫が発覚し、古事記では伊予に流されたと伝え、日本書紀では穴穂命(安康天皇)に囲まれて自殺したと伝える。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉