• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形][文]けいはくら・し[シク]《近世語》
  1. 手軽で粗末である。

    1. 「せんじ茶を少しづつ紙に包みて―・しき事」〈浮・胸算用・四〉

  1. こびへつらっている感じである。追従 (ついしょう) がましい。

    1. 「よくもないものまでめったに誉めるは…いやもう―・しうて気の毒」〈洒・野路の胆言〉