1. ことば。「歓迎の辞」

  1. 漢文の一体。楚辞の系統をひく様式で、押韻して、朗誦に適した文。陶淵明の「帰去来辞」など。

  1. 単語を文法上の性質から二つに分類したものの一。詞 (し) に対する。単独では文節を構成しえず、常に詞(自立語)に伴って文節を構成する語。助動詞助詞がこれに属する。時枝誠記 (ときえだもとき) の学説では、助動詞・助詞のほか、接続詞感動詞などもこれに含まれる。