《江戸中期、辰松八郎兵衛が結い始めたところから》男子の結髪の一。元結で髷 (まげ) の根を高く巻き上げ、毛先を極端に下向きにしたもの。これにならって島田髷の根を高く結った髪形を辰松島田といった。