• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

辺幅修飾の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

体裁を繕うこと。また、うわべや外見を飾り見栄を張ること。布の縁をかがって、ほころびのないようにする意から。▽「辺幅」は布地のへり、縁。転じて、外見の意。「修飾」は繕い飾ること。「辺幅へんぷくを修飾しゅうしょくす」と訓読する。「修飾辺幅しゅうしょくへんぷく」ともいう。
出典
『後漢書ごかんじょ』馬援伝ばえんでん
句例
辺幅修飾の愚行
活用形
〈―スル〉

辺幅修飾の解説 - 学研 四字辞典熟語

外見を飾り、体裁をつくろうこと。また、外見を飾りたてて、見栄や虚勢を張ること。
注記
「辺幅」は、布地のへりの部分。転じて、外見のこと。「辺幅へんぷくを修飾しゅうしょくす」と読み下す。「修飾辺幅しゅうしょくへんぷく」ともいう。
出典
『後漢書ごかんじょ』馬援ばえん

キーワード[うわべだけ]の四字熟語