• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 漠然と、それに近い場所や位置。あたり。付近。「その辺を散歩する」

  1. 漠然とした事柄。「その辺の事情はわからない」

  1. およその程度。くらい。「その辺で勘弁しろ」

  1. はて。限り。「一望、辺なし」

  1. 数学で、等号・不等号の両側にある項。

  1. 幾何学で、角・多角形・多面体などをつくっている各線分または半直線。

  1. 囲碁で、隅を除いた、5~4線あたりより外側の部分。「上辺」「左辺」

[生活/その他]カテゴリの言葉

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉