琵琶湖南西部の八つの景勝。石山の秋月、比良 (ひら) の暮雪、瀬田の夕照、矢橋 (やばせ) の帰帆、三井 (みい) の晩鐘、唐崎の夜雨、堅田 (かたた) の落雁、粟津 (あわづ) の晴嵐。安藤広重の浮世絵で知られる。中国の洞庭湖瀟湘 (しょうしょう) 八景にならって選んだという。