[名・形動]

  1. 血縁の近い親族。

  1. 主君のそば近くに仕える親しい臣下。近臣。

  1. きわめて親しいこと。また、そのさま。

    1. 「主人公は作者にもっとも―な存在だという事実に」〈中村光夫・風俗小説論〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫