• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動カ五(四)]

  1. 春の花が小春日和の暖かさに、時節でないのに再び咲く。狂い咲く。「八重桜が―・く」 冬》

  1. 一度引退した者や、勢力・地位などの衰えていた者が、再び以前の状態に戻る。「再び当選して政界に―・く」

出典:gooニュース