• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 相手を切ったり刺したりしたときに、はねかかってくる血。「返り血を浴びる」

  1. (比喩的に)ある行動を起こした反動として生じる、好ましくない事柄。「増税強行によって支持率低下の返り血を浴びる」

出典:gooニュース