[動ラ五(四)]

  1. 圧倒するような勢いで近づいてくる。押し寄せる。また、せり出している。「噴出した溶岩が人家に―・る」「激しく敵陣に―・る」「鬼気が身に―・る」「山が背後に―・っている地勢」

  1. 空間的、時間的に隔たりが小さくなる。接近する。

    1. ㋐間がせばまり、もう少しで届きそうである。「両岸が―・っている渓谷」

    2. ㋑時期や期限が近づく。「死期が―・る」「締切が―・る」

    3. ㋒ある状態に近づく。「核心に―・る」

  1. 詰まって苦しむ。特に、呼吸が激しくなって息苦しくなる。感情が高ぶってきて胸がしめつけられる感じになる。「息が―・る」「思いが胸に―・る」

  1. 行き詰まってゆとりがなくなる。せっぱつまる。困窮する。「悠揚―・らぬ態度」「貧に―・る」

  1. 相手にこちらの考えを聞き入れるように積極的に求める。強い態度で要求する。強いる。「返答を―・る」「復縁を―・る」「必要に―・られる」

出典:青空文庫

出典:gooニュース