• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

書籍などで、巻や冊が分かれても、全体を通して連続したページを打つこと。通しノンブル。