《「のきひき」の音変化》避けてしりぞくこと。のがれること。よけること。打消しの語を伴って用いる。

「三千円とか五千円とかで―させず擒 (とりこ) にしたのであると」〈魯庵社会百面相