のぼせること。上気したり、熱中したりすること。「一度痛い目にあえば逆上せもさめるだろう」「逆上せ性の人」

出典:青空文庫