[名](スル)
  1. 両手を地につけ、両足を上にあげて、からだを逆さにして立つこと。倒立。しゃっちょこだち。「逆立ちして歩く」

  1. 物の上下が反対になっていること。また、物事の関係が反対になっていること。さかさま。「棚の本が逆立ちしている」

  1. (「さかだちしても」の形で)せいいっぱい、がんばっても。「逆立ちしても君には及ばない」

出典:青空文庫