• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. さかさま。ぎゃく。反対。

    1. 「開けた儘の一頁を―に三四郎の方へ向けた」〈漱石三四郎

  1. 名詞や動詞の上に付いて、さかさま、ぎゃく、反対の意を表す。「―波」「―うらみ」「―のぼる」