• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「すきがき」の音変化》板と板、または竹と竹との間を、少し透かしてつくる垣。すいがき。

「所どころの立蔀 (たてじとみ) 、―などやうのもの、乱りがはし」〈・野分〉