• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鱗翅 (りんし) 目スカシバガ科の昆虫の総称。小形ので、翅 (はね) は細長く透明。昼間、花に集まり、形・飛び方などがハチに似る。幼虫は木の幹に食い入って虫こぶをつくる。ブドウスカシバ・コスカシバなど。

[生物/動物名]カテゴリの言葉