• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ヒノキ科の常緑低木。海岸に自生し、幹は枝分かれして砂上を這い、四方に広がる。雌雄異株。4、5月ごろ花をつけ、雌花は緑色、雄花は黄褐色。実は球形で、紫黒色に熟す。

[生物/植物名]カテゴリの言葉