1. はじめから終わりまで切れ目なく続いていること。また、切れ目がなく、一続きになっていること。「閉店まで―で働く」

  1. 途中で乗り換えたり宿泊したりしないで目的地まで直行すること。

  1. 料理屋で注文の料理の前に出す、酒のさかなとしての簡単な料理。突き出し。おとおし。とおしもの。

  1. 通し狂言」の略。「四谷怪談を―で上演する」

出典:gooニュース

出典:青空文庫