[名](スル)
  1. 通訳。特に、江戸時代、外国貿易のために平戸長崎に置かれた通訳兼商務官唐通事オランダ通詞があった。通弁

  1. 民事訴訟で、言葉の通じない陳述人のために通訳を行う者。刑事訴訟では通訳人という。

  1. 間に立って取り次ぐこと。また、その人。

    1. 「お手が鳴らば猫までに—させよ」〈浮・男色大鑑・八〉

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年7月