• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動サ四]

  1. おくれさせる。あとに残らせる。

    1. 「今は限りの道(=死出ノ旅路)にしも我を―・し」〈・蜻蛉〉

  1. いいかげんにする。おろそかにする。

    1. 「のちの世のおん勤めも、―・し給はず」〈・匂宮〉