• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

辻原登の短編小説集。盲目の元落語家円木と、周囲の人々の日常を描く人情話。平成11年(1999)刊行。翌年、第36回谷崎潤一郎賞受賞。

[文学/戦後の作品]カテゴリの言葉