[語素]

  1. 時間・年齢などを表す語の下に付いて、その時間や年齢をすでにすぎている意を表す。「八時過ぎに帰る」「三〇過ぎの男」

  1. 動詞の連用形の下に付いて、その程度が度をこしている意を表す。「食べ過ぎ」「飲み過ぎ」「太り過ぎ」

出典:青空文庫

出典:gooニュース