• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「論語」子張の「小人の過つや、必ず文る」から》過ちを改めず、とりつくろって、よいように見せかける。