• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

道で、ぬかったり歩きにくかったりするところ。

「―を七八丁飯田町の河岸のほうへ歩いて」〈独歩・窮死〉