1. 道ばたに生えている芝草。また、雑草。

    1. 「問ふ人も嵐吹きそふ秋は来て木の葉にうづむ宿の―」〈新古今・秋下〉

  1. 道案内をすること。また、そのもの。

    1. 「その程は宣旨の君ぞ、くはしうは、―にて知り給ひつれ」〈夜の寝覚・三〉

出典:青空文庫