• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

達人大観の解説 - 学研 四字熟語辞典

物事の道理に広く通じている人は、物事の全体を客観的に見渡すことができるということ。
注記
「達人」は、広く、また深く物事の道理に通じている人。「大観」は、広く全体を観察すること。
出典
『文選もんぜん』賈誼かぎ「鵩鳥賦ふくちょうふ