• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

能の型の一。両手を高めに前に出してひじを広げ、拳 (こぶし) を顔の前で合わせる。一種の拝礼で、ワキの名のりのあとなどに行う。

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉