• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

遠く離れている夫。会うことのまれな夫。また特に、七夕の牽牛 (けんぎゅう) 星のこと。

「―の来べき秋なりいとのあみの玉のささがにかねてしるしも」〈夫木・一〇〉