1. 陸地から遠く離れている島。

  1. 江戸時代の刑罰の一。財産を没収したうえ、伊豆七島隠岐 (おき) 壱岐 (いき) などの島へ送る刑。追放より重く、死罪より軽い。島流し。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉

出典:青空文庫