• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

遠慮近憂の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

遠い将来のことまで見通した深い考えをもたないでいると、必ず手近なところに身にさし迫った心配事が起こること。▽「遠慮」は先々まで見通した深い考え、配慮のこと。「近憂」は身近に迫った心配事の意。「遠き慮おもんぱかり無ければ、必ず近き憂うれい有り」の略。
出典
『論語ろんご』衛霊公えいれいこう

遠慮近憂の解説 - 学研 四字熟語辞典

遠い将来のことまで見通した深い考えをもって行動しないと、必ず身近なところでさし迫った心配事が生じるということ。
注記
「遠慮」は、遠い先のことまで見通した深い考え。「近憂」は、身近な心配事。「遠とおき慮おもんぱかりなければ、必ず近き憂うれい有り」の略。
出典
『論語ろんご』衛霊公えいれいこう

キーワード[考える]の四字熟語

キーワード[計画]の四字熟語

キーワード[見通しをつける]の四字熟語

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。