• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

武家時代の戦いで、敵の動静を探るために遠くまで出かけたこと。また、その役目の者。遠見 (とおみ) 。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉