• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

連歌・連句の付合 (つけあい) 上の禁制の一。句を付け進めてゆく際に数句を隔てて同じような付合が出てくること。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉