• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

おち(遠)」の音変化。

「大宮の―つ端手 (はたで) 」〈・下〉

[補説]現代語の「おととし(一昨年)」「おととい(一昨日)」の「おと」もこの語にもとづき、時間的に遠いことの意を表す。