• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

連歌・俳諧の付合 (つけあい) で、前句がむずかしくて付けにくいときや手の込んだ句が続いたときに、次の句を付けやすいように軽く付けること。また、その句。逃げ句。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉